マガジンのカバー画像

【株式会社Amazia】Tech Blog

18
株式会社Amazia Tech Blog
運営しているクリエイター

記事一覧

Amaziaを支える技術2024年版(Android編)

こんにちは。AmaziaでAndroidエンジニアをしている花井です。 弊社では、国内最大級のマンガアプリ「マンガBANG!」、大人女子が楽しむ漫画アプリ「マンガトート」、海外向けの「MANGA BANG!」をAndroidアプリとして展開しています。 これらのAndroid版アプリにどのような技術要素が使用されているかご紹介します。 技術要素内容対応プラットフォーム / Android 対応OSバージョン / 7.0~ 開発言語 / Kotlin86%, Java

社員インタビュー 〜Vol.5 インフラエンジニア 吉田 貢〜

こんにちは、株式会社Amazia採用担当の渡邉です。 今回は社員インタビュー第5弾としてサービス開発部でインフラエンジニアを担当している吉田さんにインタビューを行いました。 Qエンジニアを目指したキッカケはなんだったんですか?もともとネットワークが好きだったんですよね、見えないところで何かをつくっているのがかっこいいなと思ったのがエンジニアを目指すキッカケですかね。 Q:これまでのキャリアについて教えて下さい。サーバー製品のテクニカルサポートからエンジニアとしてのキャリア

社員インタビュー 〜Vol.4 サーバーサイドエンジニア 野崎哲成〜

こんにちは、株式会社Amazia採用担当の渡邉です。今回は社員インタビュー第4弾としてサービス開発部でサーバーサイドエンジニアを担当している野崎さんにインタビューを行いました。 Q:エンジニアになったキッカケを教えて下さい。父が仕事で会計ソフトを使うために幼少期から家にパソコンがあったのがキッカケですかね。使い方も分からなかったので、パソコン雑誌を買ってコマンドを打ち込んでDOS(Disk Operating System)を動かしてみるというのをやりながら、プログラミング

部署紹介/サービス開発部 2023年

こんにちは、株式会社Amazia人事担当の渡邉です。 今回は、当社のエンジニアチームであるサービス開発部についてCTOの江口にインタビューを行いました。 ◆現在のエンジニアチームの構成について教えてください。社員は全員が中途入社で、受託開発会社や大手・有名IT企業、フリーランスで活躍していた方など経験豊かな顔ぶれです。30代~40代中心のチームは比較的落ち着いた雰囲気で、主体的で自律性が高く、寛容な人柄のメンバーが多いのが特徴です。 現在は業務委託も含めて、総勢16名の組織

AmaziaでのTerraform構成について

はじめにAmazia インフラチームの吉田です。 弊社ではAWSの構築管理のためのIaCツールとしてterraformを使用しております。 時間の経過とともに、当初作成していたterraformの構成では設定に不都合が出るなどしたため、 terraformの構成の変更を実施しましたので共有いたします。 発生していた問題基本的にリソースの種別ごとにterraformの実行単位を分割していたのですが、 dataブロックのterraform_remote_stateを多く使用し

DroidKaigi 2023に参加しました

Amaziaで開発者をしています、日向です。エンジニアが主役のAndroidカンファレンス、DroidKaigiに参加しました。 弊社では毎年業務の一環としてDroidKaigiへ参加しております。 それでは聞いたセッションを中心に感想を述べていきたいと思います。 Day 1Deep dive into size configuration changes Googleの方のセッションです。 「アプリのサイズが全く変わらない時代は終わり」という言葉がとても印象的なセッシ

iOSDC 2023に参加しました(スピーカー編)

AmaziaでiOS開発者をやっている日向です。 iOS関連技術をコアのテーマとしたソフトウェア技術者のためのカンファレンス「iOSDC 2023」に参加いたしました。 Amaziaはシルバースポンサーとしても参加させていただいたのですが、それとは別にトーク20分とLT5分にも参加してまいりましたので、この記事はスピーカー視点で各種トークの感想及び補足説明をしていければと思います。 PushToTalkで作るトランシーバー こちらは20分のトークとしてお話しさせていただ

iOSDC Japan 2023にシルバースポンサーとして協賛します

こんにちは、株式会社AmaziaでiOS開発を担当している日向です。 毎年私も参加しているiOS関連技術をコアのテーマとしたソフトウェア技術者のためのカンファレンス「iOSDC」ですが、今年度はシルバースポンサーとして協賛することになりました。 スポンサーとしての協賛は当社としては、はじめての試みとなります。 当日配布されるパンフレットには当社の原稿が掲載される予定です。 もしかしたらトークンを含んでいるかもしれないので、是非ともご覧くださいね。 また、イベント当日に

AWS Summit Tokyo 2023のオフラインに参加しました。

AWS Summit Tokyo 2023のオフラインに参加しました。 はじめにAmaziaでITインフラ担当をしている吉田です。 弊社ではインフラ環境にAWSを採用しています。 先日2023年4月20日、21日に幕張メッセで、日本最大のAWSを学ぶイベントであるAWS Summit Tokyo 2023が開催されました。 日々のシステム設計構築運用のヒントや新しいAWS技術のキャッチアップになるかと思って参加してきましたので、 遅ればせながらセッションの感想などを書き

社員インタビュー 〜Vol.3 iOSエンジニア 井門龍己〜

こんにちは、株式会社Amazia採用担当の渡邉です。 今回は社員インタビュー第3弾としてサービス開発部でiOSエンジニアを担当している井門さんに当社のことや開発業務について話を伺いました。 プログラミングをはじめたきっかけは?もともとパソコンを操作するのが好きだったんですよね。その延長線で、プログラミングをはじめたのがきっかけですかね。学生時代は高専に進学したので、CだったりC++の基本情報的な範囲については学校の授業で学びました。ただ、ほぼ独学で学んだところが大きいです。

社員インタビュー 〜Vol.2 Androidエンジニア 花井陽佑〜

こんにちは、株式会社Amazia採用担当の渡邉です。 今回は社員インタビュー第2弾としてサービス開発部でAndroidエンジニアを担当している花井さんに当社のことや開発業務について話を伺いました。 ◆もともとエンジニアを目指していたんですか?いえ、学生時代はエンジニアになろうとはあまり考えていませんでした。ただ幼少期から、「手に職つけている職人さん」に対して憧れがありましたので、何かしらの技術者になりたいという漠然とした夢は持ってました。 そのため文理選択では理系を、学部

Amaziaを支える技術 2022年版(Android編)

こんにちは。AndroidエンジニアのHです。 弊社では、国内最大級のマンガアプリ「マンガBANG!」、そして大人女子が楽しむ漫画アプリ「マンガトート」をAndroidアプリとして展開しています。 これらのAndroid版アプリにどのような技術要素が使用されているかご紹介します。 技術要素内容対応プラットフォーム / Android 対応OSバージョン / 7.0~ 開発言語 / Kotlin85%, Java15% アーキテクチャ / Clean Archite

社員インタビュー 〜Vol.1 iOSエンジニア 日向強〜

こんにちは、株式会社Amazia採用担当の渡邉です。 今回はサービス開発部でiOSエンジニアを担当している日向さんに当社のことや開発業務について話を伺いました。 ◆これまでエンジニアとしてはどんな開発業務に携わってこられましたか? C言語でIP電話開発をしていたのがエンジニアとしてのキャリアスタートですね。SIPという端末と端末をつなぐ技術があって、SIP/VoIPを使ってIP電話開発をしていました。当時としては最新技術だったこともあって、こういった開発業務に興味をもったの

DroidKaigi 2022のオフラインに初参加しました

Amaziaで開発者をやっている日向です。 エンジニアが主役のAndroidカンファレンス「DroidKaigi」に全3日参加しましたのでそちらの感想を書きたいと思います。 過去の参加履歴についてオフラインの初参加と書きましたが、自分の過去の参加履歴を挙げていきます。 2020 残り15%のユーザーにリーチするためのAccessibility という内容でスピーカーとして初参加予定でしたが、中止になったので動画の形でセッションを上げています 2021 セッション採択なら