見出し画像

【新卒の皆さんへ!】社員インタビュー 〜Vol.16 サービス運営チームサブマネージャー 加藤未来編〜

こんにちは、株式会社Amazia採用担当の渡邉です。
今回は社員インタビュー第16弾としてサービス運営チームでサブマネージャーを担当している加藤さんにインタビューを行いました。

プロフィール:
Amaziaには2018年4月に入社。サービス運営を担当。

Q:どんな学生でしたか?

大学時代は仕事が楽しかったのでモスでアルバイトばかりしてました。
朝バイトして、昼講義受けて、夕方からまたバイトするくらいしてましたw

Q:これまでのキャリアについて教えて下さい。

新卒で、保険会社で2年働いたのち、Amaziaでお世話になってます。


Q:Amaziaへの入社の決め手は?

私自身がマンガが好きなのもありますが、当時、マンガアプリは主流ではない中で、先を行く会社だなと思いました。

Q:現在の業務内容を教えてください。

マンガBANG!アプリの作品進行管理を主に担当しています。
その他に、自社CRを見ていたり、マネタイズ業務をしたり、改善企画など幅広く業務に携わっています。

Q:この仕事の面白いところ、難しいところを教えてください。

面白いところは、好きなマンガ作品の仕事に関われることや、自分がやりたいことにどんどんチャレンジできるところです。
難しいところは、正解がないことが多いということと結果がすぐには結びつかないところです。

Q:一日の仕事の流れを教えてください。

日によって違ってきてしまいますが、、
AM:メールチェック、配信確認、アプリの特集整理、作品登録などなど
PM:打ち合わせ、CRチェック、作品配信進行の進捗確認、などなど

Q:Amaziaの雰囲気について教えて下さい。

大人しめな会社の印象です。
けっこうもくもくと作業している方が多いです。

Q:今後チャレンジしていきたいことはありますか?

業務の中で、独学でGASを書き始めたのですが、結構面白く奥が深いので、色々書いてみたいです。
いずれはPythonを覚えて、業務効率化や分析ツールとしても活用したいです。

Q:休日の過ごし方は?

家に引き籠っていることが多いです。
本読んだり、アニメ見たり、ゲームしたりしてます。
たまに、友達とリアル脱出ゲームとかに行ったりしてます。

Q:最後に、学生の皆さんに一言お願いします!

希望を出せば色々挑戦できる環境だと思います!
自分がやりたいことを見つけてどんどんチャレンジしていってください!

この記事が参加している募集

#社員紹介

6,651件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

株式会社Amaziaでは新しいメンバーを積極的に採用しています!詳しくは採用ページをご覧ください!