見出し画像

DroidKaigi2020 動画公開

株式会社Amazia人事担当の渡邉です。

本日は、当社エンジニアが登壇した動画についてご紹介したいと思います。

2020/02/20、2020/02/21開催予定でした「DroidKaigi 2020※」ですが、
新型コロナウィルス感染症の影響で中止となってしまいました。

※Android技術情報の共有とコミュニケーションを目的としたカンファレンス

そのため、当カンファレンスで発表する予定であった動画公開いたします。

是非、ご視聴ください。


【残り15%のユーザーにリーチするためのAccessibility】

アクセシビリティ、という言葉を耳にした方は多いかと思います。
多くの方はアクセシビリティの機能は障害者向けである、自分のアプリには不要である、
と、特別な対応を行わないかもしれません。
しかし、アクセシビリティを考えない実装を行うことによって、
アクセシビリティが必要なユーザーにアプリを使ってもらえないどころか、
意図しない動作を引き起こす要因にもなりえます。

毎年Google I/Oではアクセシビリティに関するセッションが複数行われ、
私たちはいつでもアクセシビリティユーザーである、
situational disability(状況的障害)が起こる、という話があり、
正しくアクセシビリティが実装されると全ての人にメリットがあるものになります。

本セッションでは主にTalkBackなどのアクセシビリティの実装方法や、アクセシビリティが正しくされない場合のリスク、
実際のアクセシビリティ機能の使い方やAPIの説明やアクセシビリティの自動テストなど、
今までリーチしていなかったユーザーにリーチするようになるアプリを開発するためのTIPSを説明します。


Amaziaでは、エンジニアのスキルアップ支援としてセミナーへの登壇も推奨しておりますし、就業時間内に外部研修セミナー(techイベント)にも参加できます。セミナーの参加費用や書籍購入費用は全額会社が負担しています。

スキルアップをしたい!というとっては良い環境ではないかと思っています。

※Amaziaでは一緒にマンガBANG!を作ってくれるエンジニアを募集しています。
詳しくは採用情報をご覧ください。


株式会社Amaziaでは新しいメンバーを積極的に採用しています!詳しくは採用ページをご覧ください!

嬉しいです!
1
株式会社Amazia公式noteです。 「採用情報」や「編集部情報」などを中心に発信していきます!