見出し画像

【新卒の皆さんへ!】社員インタビュー 〜Vol.15 マーケティングチームマネージャー 神谷有真編〜

こんにちは、株式会社Amazia採用担当の渡邉です。
今回は社員インタビュー第15弾として企画運営部でマーケティングマネージャーを担当している神谷さんにインタビューを行いました。

プロフィール:
Amaziaには2020年7月に入社
「マーケティング・アプリサービスディレクター・サービスデータ分析」を担当。
趣味は、色々ありますが基本的にエンタメ物が好きです
・バンドのライブに行くこと
・スポーツ観戦(巨人 / 清水エスパルス)
・マンガアニメ鑑賞 等
好きなマンガは東京喰種

Q:どんな学生でしたか?

学生時代は文化祭実行委員の様な所で、4年間企画担当をしていました。
小さい頃から物作りだったり、趣味からも非日常的な事が好きだったので、広い意味の物作りで何か企画して実行するのが好きでした。

アルバイトでは、歌舞伎町に近いコンビニ・ファストファッションのお店でバイトしていて、色んな変わった人と日々触れ合ってました。

Q:これまでのキャリアについて教えて下さい。

まず、キャリアの1つのゴールとして、
「その時に自分の興味ある事を企画するorしている人と仕事する」と考えています。
そのために、必要なスキルとして、以下の3つをどういうパラメータ振りで身に付けようかでキャリアを考えました。
①ビジネス(営業・マーケティング・企画等)
②エンジニアリング
③デザイン

その上で、
「高校・大学」でコンピュータサイエンス系の学科にいて②を学んだので、
①を身に付ける為に、「新卒入社した会社」では、Web広告の営業・運用をメインに担当し、
サブで学生時代の②の知識を生かして、SQLを使って自社サービスのデータ分析や、③のディレクション業務もしておりました。
リーダーとして、チームで担当しているクライアント様の広告効果最大化に努めている中で、当時クライアントであったAmaziaにお声掛けいただきました。

Q:Amaziaへの入社の決め手は?

①〜③のスキルを幅広く身につける
且つ、事業会社サイドでの「マーケティング・サービス企画改善・データ分析」に興味があり、Amaziaでは裁量を持ってこれらに取り組める環境があると考えたためです。

Q:現在の業務内容を教えてください。

現在は、主に3つ軸で業務をしております。

・マーケティング
・アプリサービスディレクター
・サービスデータ分析

■マーケティング
基本的には、「マンガBANG!」をインストールしてもらう事を目的とした広告の管理をしています。
当社では、インハウス運用(広告制作〜運用まで自社で完結)がメインとなっており、広告代理店さんとも取引しているため、全ての工程に関わる事ができます。
1:インハウス運用とは

■アプリサービスディレクター
KPIを元に各数値を確認しながら「マンガBANG!」内のコンテンツ編成の管理や、
各種改善施策や機能改善の企画〜評価も他メンバーと共に進行しています。

■サービスデータ分析
エンジニアさんと連携し、
「コンテンツ編成・アプリ改善」に必要なデータイベントを設計から
Bigqueryにてデータベース管理、SQLでデータ抽出、Locker Studioを使ったBI作成まで対応しています。
自身で「アプリサービスディレクター」業務もしているため、マーケティング含めて必要なデータがあれば自身で抽出しています。
※BIツールとは

競合調査をして…

Q:この仕事の面白いところ、難しいところを教えてください。

■マーケティング
面白い点としては、以下の3点だと思います。

①Web広告の面白さ(仮説の結果が数値で分かる)
②インハウス運用の面白さ(自分の裁量で、仮説立てから施策実行までできる)
③自社サービスの面白さ(深いデータも見れる)

ざっくりとした業務の流れは以下のイメージなので、
「自身の仮説が数値で結果が分かり、そこからチューニングしてまたどうなるか」というPDCAを回していくのが好きな人には面白いかなと思います。
インハウス運用している会社は比較的少なく、
自社サービスならではの、広告代理店さんには開示できない深いデータ等も見れる点も面白いかなとは思います。

『こういう「メディア (Twitterなど)」に、
こういう「ユーザー (年齢・性別・趣味趣向)」に、
こういう「マンガ」のこういう「シーン」の広告を配信すれば、
効率的にインストールしてくれるのではないか?』
という仮説を立て、
自社のチームで連携しながら施策実行(広告制作から広告配信まで)をして、広告の結果や、アプリ内のデータをみてチューニングしていく

■アプリサービスディレクター
面白い点としては、以下の2点だと思います。
①サービス規模(数百万人が利用するサービス)
②裁量持ってやれる

自身のアイデアを反映させ易いので、
それがアプリに反映され、多くのユーザーが使っている&反応も分かるという点は面白いです。

ただ、これも実際には上手くいく事の方が少ない点は難しいなと思います。

■サービスデータ分析
面白い点としては、「アプリサービスディレクター」と基本的には同じで、以下の2点だと思います。

①サービス規模(数百万人が利用するサービス)
②裁量持ってやれる

この規模のユーザーデータを見れる事自体がとても面白く、
どういうデータを取るかも自身で決められるので、「アプリサービスディレクター」で対応した物の結果を自身で見れるという点は面白いです。

難しい点は、
本職のデータサイエンティスト・データアナリストの様な深い分析まではできていない点と、全てがデータで分かる訳ではない、都合の良い結果が出る訳ではない点も難しいです。

Q:一日の仕事の流れを教えてください。

10:00 勤務開始、「タスク・連絡」チェック
11:00 アプリ内データチェック&関連タスク対応
12:00 MTG
13:00 昼食
14:00 データ分析&関連タスク対応
16:00 広告レポートチェック&関連タスク対応
19:00 勤務終了

Q:Amaziaの雰囲気について教えて下さい。

真面目で優しくて素直な人が多い会社だと思います。
自主性があれば裁量持って業務を任せてもらう事もあり、
役職・部署関係なく、フラットに話すことができるので、何かあれば色んな人に相談できるので、「人・環境」共に働き易い会社だなと思います。

また、業務時間後にオフィスのデカTVでスポーツ観戦したり、
マーケティングチームでは、定期的にチームランチを開いて福利厚生で美味しい物を食べに繰り出してます
(この日は僕は外せないMTGで参加できず、タダシュラスコしそびれた悲しい日です

Q:今後チャレンジしていきたいことはありますか?

色々ありますが、現在は「プロダクトマネジメント」に興味がある為、
「アプリサービスディレクター」周りの業務で色々チャレンジしていきたいです。
その中で、ChatGPTに助けてもらいながら「Google App Script」を使う機会が増えているので、「SQL」でのクエリ作成も合わせて、「エンジニアリング」周りでも自分で出来る事の幅を広げていきたいです。

自主性を持ってやれば、色々チャレンジさせてもらえる環境には感謝しています。

マサラタウンにさよならバイバイ俺はコイツと旅に出るピカチュウ!

Q:休日の過ごし方は?

基本的には、家でゴロゴロしながら「音楽聴くか、マンガ読むか、アニメドラマ映画を観る」事が多いですが、2023年はライブに行きまくり週1ペースで行ってました!
Amaziaは、有休が比較的自由に取り易い会社なので、しっかりタスクをこなす前提で、
プライベートの時間も確保できる点はとてもありがたいです


グラミー賞候補にノミネートされた「I Prevail」が初来日してくれた時に遭遇して写真撮ってくれた家宝です

Q:最後に、学生の皆さんに一言お願いします!

ぜひ、説明会にいらして「気になる事・キャリア」等、色々相談してみてください!
もしご縁があれば一緒に仕事しましょう!


この記事が参加している募集

#社員紹介

6,651件

#マーケティングの仕事

7,154件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

株式会社Amaziaでは新しいメンバーを積極的に採用しています!詳しくは採用ページをご覧ください!