部署紹介/開発運用部 運用グループ
見出し画像

部署紹介/開発運用部 運用グループ

こんにちは、編集担当のHです。今回は私の所属している開発運用部 運用グループについてご紹介しようと思います。

マンガを扱う会社ならではの運用グループを紹介します。

運用グループとは?

運用グループは、ビジネスサイドの業務を幅広く行っている部署です。お仕事内容としては、アプリ内にあるバナーのデザインや作品の加工などのデザイン制作をはじめ、広告の配信業務、マンガの編集業務も行っていたりと各担当がユーザーの皆さんが当社のアプリを楽しんでつかっていただけるよう日々の業務を行っています。

チームは現在、4つに分かれていてそれぞれがスペシャリストとして活躍しています。

・運用チーム:マネージャー1名/メンバー4名

・マーケティングチーム:マネージャー1名/メンバー1名

・許諾営業チーム:マネージャー1名/メンバー1名

・マンガ編集チーム:マネージャー1名(許諾営業チームと兼任)/メンバー2名

運用チーム

運用チームは主に「マンガBANG!」と「Palfe」この2つのアプリの運用業務を担当しています。

出版社様からいただいたデータをアプリ用にサイズ調整したり、イチオシ作品のバナーをアプリ内に作成してユーザーの方に作品を読んでようにするなどプラットフォーマーとしてたくさんの方々にアプリを楽しんでいただくような仕事をしております。

また、Twitterやfacebook等で当社の広告見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?広告を見た方が”続きが気になる…!”と思っていただくようにマンガの盛り上がるシーンをピックアップして自社内で動画広告なども作成しています。

まとめるとこのような業務を行っています。

・マンガ作品の各種データ入力

・配信作品のチェック

・キャンペーン情報やバナーの登録/管理

・広告動画の作成

マーケティングチーム

マーケティングチームは、主にインターネット広告出稿してユーザーの獲得を行ったり、"マンガBANG!"や”Palfe"を使っているときに流れる自社広告枠の運用を行っているチームです。

たくさんの方々に当社のアプリをつかっていたけるようにTwitter,facebook,Google等に広告を出稿して、ユーザーの送客に取り組んでいます。

主にこのような業務をしています。

・インターネット広告出稿(代理店折衝、インハウス運用)

・自社広告枠の運用(メディエーションツールの活用、媒体折衝)

・クリエイティブチームのマネジメント

許諾営業チーム

”マンガBANG!”や”Palfe"で配信するマンガ作品を増やすために、出版社様への企画営業を行っています。作品によってはキャンペーンなどを実施することもあるので、企画の提案も行ったりすることもありますし、売上や読まれた話数の分析を行い、また新しい企画の立案や提案なども行います。主な業務内容は以下のとおりです。

・出版社様や版元様からの作品利用許諾の獲得、条件交渉、契約締結

・アプリ内で実施するキャンペーン企画などの作成、提案

・契約している作品に関する出版社様や版元様との再条件調整、契約

マンガ編集チーム

編集チームでは、マンガBANG!オリジナル連載作品の編集業務を行っております。2021年9月末までに20作品の連載開始を目指し、現在はWEB小説のコミカライズを中心に作品を展開中です。今後はマンガBANG!の読者に人気なスポーツものや、ヤンキー・アングラものなど、作品の幅を広げていきたいと考えております。

主な業務はこちらです。

・既存連載作品の編集:スケジュール管理/ネーム・原稿の確認/契約書確認等現在連載

・新規企画の立ち上げ:作家様のスカウト・発掘/新規タイトルの企画提案を行い新規連載

・他チームとの連携:グループ内の他チームと連携して行う担当作のアプリ配信/販促活動

部署の雰囲気

ほのぼのとした雰囲気・・・と思いきや、社内のリフレッシュスペースでアニメ・映画鑑賞などでよく盛り上がる熱い部署です。社内・外問わず仲がよく、とても楽しそうです。

画像1

運用グループでは、現在

マンガ編集担当マンガ編集リーダー

の募集を行っています。当社に興味をもっていただけた方は是非、ご応募ください!お待ちしております!

株式会社Amaziaでは新しいメンバーを積極的に採用しています!詳しくは採用ページをご覧ください!

スキありがとうございます。
株式会社Amazia公式noteです。 「採用情報」や「編集部情報」などを中心に発信していきます!